2010年05月28日

政府、24日午後に安保会議=米韓と連携確認へ(時事通信)

 政府は24日午後、韓国が哨戒艦沈没事件に関する北朝鮮への措置を発表したことを受け、首相官邸で安全保障会議(議長・鳩山由紀夫首相)を開き、対応を協議する。首相は既に「韓国を強く支持する」との立場を示しており、国連安全保障理事会などで米韓両国と連携していく方針を確認する見通しだ。
 安保会議には岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら関係閣僚のほか、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相も出席する。平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、韓国を支持する政府方針を改めて表明し、「日米韓との間を含め、十分連携を取る」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

普天間調整難航、連立残留で亀井氏が福島氏説得(読売新聞)
二輪車通行禁の道路があるのはなぜ? 背景に暴走グループ拡散と中高年事故(産経新聞)
新種の角竜類化石発見=欧州初、アジアから進出か(時事通信)
<普天間移設>「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議(毎日新聞)
不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中(Business Media 誠)
posted by オオミ トクオ at 23:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)

 女装して銭湯に侵入し、逃げる際に店主に重傷を負わせたとして、警視庁代々木署は20日までに、傷害と建造物侵入容疑で、東京都立川市、防衛省技術研究本部技官寺本康博容疑者(42)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は17日午前0時すぎ、渋谷区笹塚の銭湯で、女性用脱衣場に侵入。30代の男性店主に見つかり、もみ合いになって突き飛ばし、重傷を負わせた疑い。
 同署によると、店主はアキレスけん断裂で3カ月の重傷。寺本容疑者は約30メートル逃げたが、通行人の男性(30)に取り押さえられた。 

【関連ニュース】
中学生2人が放火の疑い=昭和初期の洋館全焼
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす
女子トイレ侵入の教諭再逮捕=高校生にみだらな行為し撮影
開星高教諭、女子トイレ侵入で逮捕=ビデオに自分写り発覚
リュック中身は乳児遺体=東大寮侵入容疑の男

両陛下 カンボジア国王にお別れのあいさつ(毎日新聞)
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」(産経新聞)
<普天間移設>日米首脳27日にも合意 政府方針は閣議で(毎日新聞)
<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
posted by オオミ トクオ at 20:15| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

偽装結婚関与の疑いで県職員逮捕=比人ホステスの長期滞在図る―山梨(時事通信)

 フィリピン人の女の偽装結婚に関与したとして、山梨県警生活環境課と甲府署などは14日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、同県富士工業技術センター職員河野正紀容疑者(45)=甲府市高畑=を逮捕した。容疑を一部否認しているという。
 逮捕容疑は昨年1月16日、フィリピン人のホステス、ムラナカ・ノーレン・フェルナンデス容疑者(22)=同容疑で逮捕=を長期滞在させる目的で、同市居住の無職の日本人男性(29)と結婚したとする虚偽の婚姻届を市に提出した疑い。
 この日本人男性からは任意で事情を聴いており、近く書類送検する方針。同課などは、河野容疑者が主導したとみており、ほかにも偽装結婚に関与したとみて調べる。 

徳之島町議に官房長官「米軍5百人受け入れを」(読売新聞)
家庭内暴力に耐えかね…父親刺した男子高生逮捕 千葉 (産経新聞)
<日中韓外相会談>軍艦沈没「調査見守り」(毎日新聞)
揺らぎ続ける首相 質問無視、メディア対応異変(産経新聞)
あおぞら元行員、インサイダーさらに2銘柄(読売新聞)
posted by オオミ トクオ at 09:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。